萬斎さん観賞と日本画修得の日々

能楽や展覧会の観賞の感想を書いています

「佛淵静子 展 ーshellー」を観る

大好きな日本画家さんの個展に行って参りました。

その画廊 Gallery Suchi は、
茅場町駅から徒歩1分のレトロな建物の2階にあります。
f:id:jizo2109447:20210116212633j:plain

女性の皮下脂肪を、こんなにも魅力的に描く方を、私は他に知りません。

特に、関節まわりのような、あまり脂肪が付きにくい箇所に、うっすらと付いた脂肪の表現がタマリマセン!

足の親指の関節のあたりとか、もう素敵すぎます。

鳩尾からお臍の辺りにかけて、すこーしだけ付いている脂肪も、またよし。

これ、女性のパーツに関する私の嗜好の話ではありません。
あくまで、佛淵先生の絵の話です。

そもそも私は、ジャン・ジャンセンの描く人物くらい、痩せぎすな方が好きですし。

ラッキーなことに、先生が在廊しておられ、プラチナ泥(でい)なる画材の使い方をお教えいただきました。

1/30まで開催中(日月は休廊)だそうです。