萬斎さん観賞と日本画修得の日々

能楽や展覧会の観賞の感想を書いています

映画「ブックセラーズ」を観る

面白い映画を観ました。
稀少本を扱う本屋さんや、ディーラー、コレクターたちのドキュメンタリーです。

自店の本が売れると、ムッとしてしまう本屋さんやら、

運命の古本との出逢いを天啓のように語るディーラーやら、

探し求めている本をネットで忽ち発見できちゃうなんて、宝探しの楽しみを奪われた、と嘆く人やら、

愛すべき本キチガイたちが、ワンサカと。

本は、なんてったって紙媒体!という人すべてに観て欲しい。

エンドロールの後に楽しいオマケがあるので、途中で席を立ってしまうと勿体無いですよー

なお、私が伺った映画館は、観客は十人ちょっと。
ソーシャルディスタンスは申し分ありませんが、こんな面白いのにモドカシイ。